元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

最近の記事

2009年10月17日

「This Is It」は新曲にあらず

共催者ポール・アンカさんが語る

12日に公開された故マイケル・ジャクソンさんの新曲「This Is It」が、「マイ・ウェイ(My Way)」の作詞で知られるシンガーソングライター、ポール・アンカさんとの共作だったことが明らかになった。アンカさんが芸能サイトTMZで明かした。

 アンカさんは、1983年に2人で作った曲だが、マイケルさんがオリジナルテープを「スタジオから盗んだ」と語り、今回の発表にあたり自分のクレジットが入っていなかったためマイケルさんの遺産管理人らに収益の分配を求めたことを明かした。

 この曲は、18年前にマイケルさんとアンカさんのクレジット付きで、プエルトリコのR&B歌手Safireの曲として発売されていたようだ。

 またアンカさんは、問題は解決済みであることも強調した。マイケルさんのレコーディングでアレンジを行ったジョン・マクレーン氏ら制作側が間違いを認め、収益の半分をアンカさんに支払うことで合意したという。

 今回発表された曲は、マイケルさんの兄弟がバックコーラスで参加し、まもなく公開される映画『マイケル・ジャクソン This Is It』のエンディングで流れる。映画公開と同時に発売される2枚組CDにも収録されている。

就活の必須アイテムYahoo! BBで就職Get!最大25,000円キャッシュバック!



マイケル・ジャクソン ディボーション (初回限定生産)[DVD]

マイケル・ジャクソン ディボーション (初回限定生産)[DVD]

  • 出版社/メーカー: NIKKATSU CORPORATION(NK)(D)
  • メディア: DVD





posted by 流行の細道《 環境 人気 いまどき 》 at 09:12| Comment(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

ジャクソンさん誕生日に「スリラー」ダンス=メキシコ

スリラーダンス、1万2937人がギネスに挑戦

6月25日に急死したマイケル・ジャクソンさんの誕生日の29日、メキシコ市で、ジャクソンさんのヒット曲「スリラー(Thriller)」のダンスを一斉に踊る人数でギネス世界記録に挑戦するイベントが行われた。


 イベントでは、1万2937人のダンサーが正午に市の中心部にある広場に集合し、「スリラー」のプロモーションビデオに登場するゾンビの格好をして踊った。これまでの最多記録は、今年4月に米国で樹立された242人だった。

スリラー 25周年記念リミテッド・エディション(DVD付)

スリラー 25周年記念リミテッド・エディション(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ(SME)(M)
  • 発売日: 2008/02/20
  • メディア: CD


 このイベントは、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「フェースブック」を利用する友人同士のグループのアイディアがきっかけだった。地元警察によると、イベントの見物人は推定で4万人から5万人に上ったという。

micheal1.JPG この数時間前、スペイン・バルセロナでも同様のイベントが行われ、主催者によると700人が参加した。どちらのイベントもギネス世界記録からの正式認定を待っている。
 
 同日には世界各地で、ジャクソンさんの死を悼み「スリラー」のゾンビダンスを踊るイベントが開かれた。ジャクソンさんは生きていればこの日、51歳の誕生日を迎えたはずだった。

マイケル・ジャクソンさんの自宅からマリフアナ⇒この記事を読んで見る
posted by 流行の細道《 環境 人気 いまどき 》 at 18:02| Comment(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイケルさんの死因となった鎮静剤「プロポフォール」とは?

鎮静剤「プロポフォール」

故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の死因と報じられているプロポフォールとは、病院で使用される即効性の鎮静剤で、麻酔の導入などに用いられる静脈投与剤だ。

 製薬大手アストラゼネカ(AstraZeneca)が製造し、ディプリバンという名前でも販売されている。

 25日に公開された宣誓供述書によれば、マイケルさんは薬物の複合使用で死亡したという。その中でも、プロポフォールの使用が致命的となった。

 パリのオテル・デュー病院薬理学部のフランソワ・チャスト氏は、「プロポフォールは非常に強力で、病院外での使用は意図されていない」と語る。「手術室並の設備が整っていない限り、一般家庭で使用されるべきではない」

 投与方法には麻酔の導入や維持のための静脈点滴、または静脈注射がある。

 チャスト氏によれば、ポロポフォールは忍容性が高く患者がすぐに回復するため、手術には望ましい鎮静剤であり、そのため外来患者の手術やある種の治療・診断のための鎮静剤としても一般的に使用されるという。

 ポロポフォールはその他にも、術後の鎮痛剤や抗不安薬としても用いられる。

 しかし、過剰使用は呼吸器や心臓血管の機能を妨げ、心肺停止につながるとチャスト氏は語った。

 マイケルさんの死後まもなく、芸能情報サイトTMZ.comは未確認の情報筋の話として、マイケルさんの自宅からプロポフォールが発見されたと報じていた。

 さらにマイケルさんを担当していた元看護婦は、CNNに対し、マイケルさんから最期の数か月間プロポフォールの投与を求められていたと話している。マイケルさん遺体から「致死量」の麻酔薬、宣誓供述書公開で明らかに⇒この記事を読んで見る
posted by 流行の細道《 環境 人気 いまどき 》 at 17:52| Comment(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

マイケル・ジャクソン健在 CDセールス

「キング・オブ・ポップ」健在、まだまだ売れるマイケルCD


NUMBER ONES [DVD]

NUMBER ONES [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • メディア: DVD



マイケル・ジャクソン「キング・オブ・ポップ」
posted by 流行の細道《 環境 人気 いまどき 》 at 10:29| Comment(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

ラトーヤ・ジャクソン、「マイケルは殺された」



マイケル・ジャクソンさんの死
マイケル・ジャクソン メモリアル[雑誌]
アメリカのスーパースターの死はあまりにも唐突だった。
マイケル・ジャクソンさんの訃報は瞬く間に政界を駆け巡り、世界のメディアのそのほとんどは、音楽シーンでの彼の功績を讃えた。何かの話題を呼んだ私生活にも改めてスポットを当て、50歳という若さでその生涯を閉じた彼の「光と影」を描き出す。
いろいろなメディアの報道ぶりはまた、その国の社会をも映し出しているようで面白い。

アメリカ:ニューヨーク・タイムズ

マイケル・ジャクソンさんは、アメリカの黒人にとって長らくその存在は微妙だった。マイケル・ジャクソンさんの音楽は白人の要素を大胆に取り入れたものだし、肌の色はどんどん白くなっていく。彼は黒人であることを誇りに思っているのか?というわけだ。
「しかし、急死を機に多くのアフリカ系アメリカ人はジャクソンさんを、ためらいなく受入るようになった」と、6月29日付けのニューヨーク・タイムズは、全米各地で集めたインタビューをもとに、黒人の認識が劇的な変化を起していることを伝えている。
マイケル・ジャクソンさんの肌の色の変化は病気によるものとの説が有力だが、ニューヨークのブルックリン地区に住む40代の映画制作者は「多くの黒人が、彼は黒人ではいたくないのだろうと考えた」と指摘した。
「でも今は兄弟を失ったような気持ちだ。とてもつらい」とこの黒人男性は悲しみをあらわにした。
キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディションミズーリ州セントルイスの大学教授は「ジャクソンさんが自ら『キング・オブ・ポップ(King of Pop)』と呼んだのは大胆不敵な行動だった」と彼を讃えた。
「キング・オブ・ロックンロール」が白人のプレスリーだったように、“キング”は必ず白人だった」。マイケル・ジャクソンさんはそれを打ち破ったのだ、というわけだ。
マイケル・ジャクソンさんの作品は、政治的なメッセージが前面に出ているわけではなく、社会への反抗や抗議、変革など、呼びかけを込めた曲が目立つわけではない。だが、死後は急速に「黒人の社会に対する壁を打ち破った先駆者(パイオニア)」との文脈で、彼を讃えて、その功績を讃えようとの動きが活発化している。
彼が、今後、単に音楽だけでなく、アメリカ社会全体に大きな影響を与えた存在として歴史的に位置づけられていくことは間違いないだろう。

King of Pop: Australian 50th a  スリラー(紙ジャケット仕様)

キング・オブ・ポップ≫この記事を読んで見る
posted by 流行の細道《 環境 人気 いまどき 》 at 17:23| Comment(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

M・マイケルの足跡


マイケル ジャクソン [ポスター]
音楽界の巨星
マイケル・ジャクソン[Michael Jackson]さん(50)の足跡

1958年8月29日
アメリカインディアナ州ゲイリーで10人兄弟姉妹の6男として生まれる。
1962年8月
に兄たちと結成したジャクソン・ファイブ[Jackson Five]で歌手デビュー。
1969年3月
ジャクソン・ファイブがモータウン・レコード[Motown Records]傘下のタムラ[Tamla]と契約。ジャクソンさんの声が話題となり、ジャクソン・ファイブは一躍人気グループに。「ABC」「I'll Be There」などのシングル曲が次々と大ヒットした。
1970年
ジャクソン・ファイブと平行して、ソロ活動を開始。
1979年8月
初のソロアルバム『オフ・ザ・ウォールOff the Wall)』を発売。クインシー・ジョーンズ(Quincy Jones)がプロデュースし、1100万枚の売り上げを記録した。
1982年12月:アルバム『スリラーThriller (25th Anniversary Edition CD/DVD))』を発売。「Billie Jean」「Beat It」など7つのヒット曲を含むアルバムは全世界で約5000万枚を売り上げた。
1984年
ペプシ(Pepsi)のコマーシャルフィルムの撮影中、事故で大やけどを負う。
1985年
ジョン・レノン(John Lennon)、ポール・マッカートニー(Paul McCartney)の曲の版権を管理する音楽出版社ATVを約4750万ドル(約45億円)で購入。
1985年
アフリカ飢饉救済を目的にしたチャリティー曲「We Are The World: U.S.A For Africa」を制作。
1987年
アルバム『バッド(Bad)』を発売。2600万枚の大ヒットを記録。このアルバムを最後にクインシー・ジョーンズとのタッグを解消。
1988年
自伝『ムーンウォーク(Moonwalk)』を出版。
1990年
初めて外科手術用のマスクをして公の場に登場。
1992年
アルバム『デンジャラス(Dangerous)』を発売。売り上げ数は2200万枚。

1993年8月
13歳の少年がジャクソンさんから性的虐待を受けたとその父親が訴えるが、示談によって決着。
1994年5月−1996年2月
エルビス・プレスリー(Elvis Presley)の娘リサ・マリー・プレスリー(Lisa Marie Presley)さんと結婚。
1995年6月
アルバム『ヒストリーGreatest Hits: HIStory, Vol. 1)』を発売。
1996年11月−1999年10月
看護師デビー・ロー(Debbie Rowe、当時37)さんと結婚。2人の子どもが生まれ、プリンス・マイケル(Prince Michael)、パリス・キャサリン(Paris Katherine)と名付けられた。
2001年10月:アルバム『インヴィンシブル(Invincible』を発売。
2002年11月19日
別の女性との間に生まれた3人目の実子プリンス・マイケル2世 (Prince Michael II、当時9か月)をベルリン(Berlin)市内のホテルの窓からぶら下げて、大きな非難を浴びる。
2003年1月31日
競売大手サザビーズ(Sotheby's)が、ジャクソンさんが落札した絵画2枚の代金約170万ドル(約1.6億円)を支払っていないとして訴訟を起こす。
2003年11月18日
アルバム『マイケル・ジャクソン ナンバー・ワンズNumber Ones)』を発売。警察当局がジャクソンさんの邸宅兼遊園地「ネバーランド(Neverland)」を家宅捜査。
2003年11月20日
性的虐待容疑で逮捕されるが、間もなく保釈。
2003年12月18日
性的虐待の罪で正式に起訴される。
2004年1月16日
法廷に初出頭し、無罪を主張。
2005年1月31日
公判開始。
2005年6月13日
ジャクソンさんのすべての罪状に対して無罪が言い渡される。
2009年3月5日
ロンドン(London)で「最後」の復活コンサートを行うと発表。ジャクソンさんにとって10年以上ぶりのコンサートとなる予定だった。
2009年3月20日
復活コンサートの延期を発表。当時、延期の理由はジャクソンさんの健康問題ではないとコンサート主催者は主張していた。
2009年6月25日
ロサンゼルス( Los Angeles)で死去
posted by 流行の細道《 環境 人気 いまどき 》 at 15:04| Comment(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

M・ジャクソン 芸能界に追悼の声

25日に亡くなったアメリカのスーパースター、マイケル・ジャクソンさん(50)の影響を受けた音楽関係者は数え切れない_。
日本の芸能界でも、その早すぎる死を嘆き悲しむ声は多い。
ロックバンド「TRICERATOPS(トライセラトップス)」のボーカル・ギター、和田唱(わだ・しょう)さんは、「自分の心にポッカリ穴が空いてしまいました」と語り肩を落とした。また、「人生で初めて、これまでに味わったことのない気分になりました。マイケルが地球のどこかに存在してくれること自体が嬉しかったです。」とも・・。
マイケル・ジャクソンさんの音楽はそれ自体が特別な存在だった。
「黒人アーティストはわりと自分の音楽スタイルにこだわりがちだが、マイケルは違う。泥臭くなりすぎず、白人にも親しみやすい音楽を作った。だから人種を超えてアレだけの人気を獲得したのだと思う」
 昭和62年に、横浜スタジアムで来日ツアーを初めてその興奮に触れて、自分もいつかはこんなステージに立ちたいと夢を見た。「今度は僕らが、マイケルのようにお客さんに興奮を味わってもらう番。その思いをさらに強くしました」と涙ながらにつぶやいた。

青春がいなくなった

少年隊の東山紀之は「僕の青春がいなくなってしまいました。もっともっと彼を見ていたかったです」とコメントした。
ダンサーのパパイア鈴木さんは「マイケルが次に何をやるか、僕らダンサーはいつも楽しみにしていました。だから、この訃報は、ダンス界にも訃報なんです。

スリラー  スリラー 25周年記念リミテッド・デラックス・エディション(DVD付)  バッド

ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]

posted by 流行の細道《 環境 人気 いまどき 》 at 16:58| Comment(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

マイケル・ジャクソン急逝「その光と影」

マイケルジャクソン
人種の壁を破ったスーパースター
M・ジャクソンさん急死 アメリカ社会に衝撃!!

 
神童からスーパースターに駆け上がり、世界中に熱狂と興奮を与え巻き込んだマイケル・ジャクソンさん。
そして、その影で奇行に走り、刑事被告人として法廷に立つ。そして、世界に衝撃を与えた突然の死。
[キング・オブ・ポップス]と賞賛され、音楽界だけにとどまらず全アメリカ社会に絶大なる影響を与えたマイケル・ジャクソンさんは、あまりにも複雑で矛盾に満ちた印象のまま、唐突に人生の幕を下ろした。

スリラー  スリラー 25周年記念リミテッド・デラックス・エディション(DVD付)  バッド

ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]

1980年代に音楽を「見せる」テレビチャンネルとして一世を風靡した見ミュージックテレビ(MTV)が、81年に設立後しばらくは、黒人アーティストを締め出したことは、あまり知られていない。
その人種の壁いわゆる「肌の色の壁」を破ったのがM・ジャクソンさんだった。
アメリカ紙ニューズデーによると、交渉の末、オンエアされたのが、その躍動的なダンスが注目を浴びた名盤「スリラー」の中の一曲「ビリー・ジーン」。プロモーションビデオはたちまち大成功を収め、MTV自身も「マイケルTV」と呼ばれるほど、マイケル・ジャクソンさんの恩恵を受けた。
ライヴ・イン・ブカレスト [DVD]  のちに、マイケル・ジャクソンさんはこう振り返る。
「(MTVが黒人の曲をかけないと聞いて)胸がつぶれそうになるほど悔しかったけれど、同時に自分のなにかに火がついた。無視されたままで終わらないと決心したんだ。」
ムーンウォーカー [DVD] エルビス・プレスリーは当初、「黒人音楽を歌う白人」として1950年代にデビューした。当時はそれだけでも十分にセンセーショナルな出来事だったが、その後も黒人が「黒人音楽」という枠を超えて平等に扱われるには、マイケル・ジャクソンさんが人種の壁を打ち破るまで長い時間を要したことになる。
Number Ones [DVD] [Import] 友人でもあった黒人指導者、アル・シャープトン師はニューヨークで会見し、「ゴルフでのタイガー・ウッズ、政治でのバラク・オバマよりずっと前に、音楽の世界で人種の壁を打ち破ることに成功した先駆者だった。」と讃えた。
ただし、80年代に名声が絶頂に達した後、マイケル・ジャクソンさんは負の部分が目立ち始めた。93年には、少年へのいたずらの疑いがかかり、巨額の和解金を支払った。03年には再び同様の嫌疑がかかり、最終的には無罪評決を勝ち取ったものの、逮捕、起訴、公判の流れの中で精神的、経済的に大きなダメージを受けた。
NUMBER ONES [DVD] マイケル・ジャクソンさんは、最近になってロサンゼルス郊外の高級住宅地、ベルエアに7つの寝室を持つ、毎月の家賃が10万ドル(1000万円)とされる豪邸を借り、再起を目指していたが、叶わなかった。
昨年8月、50歳の誕生日を迎えたマイケル・ジャクソンさんについてアメリカ紙のUSA TODAYは「プレスリーと同じように人生がめちゃめちゃになってしまったがゆえに、われわれの心に残る」と書いている。「キング・オブ・ロックンロール」と称されたエルビス・プレスリーは、77年に42歳で急逝している。マイケル・ジャクソンさんはエルビスよりも長く生きたが、名声に押しつぶされる人形のようなカタチで人生を終えたことは、共通することになってしまった。

ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]   History on Film 2 [DVD] [Import]   DANGEROUS~ザ・ショート・フィルム・コレクション [DVD]


マイケルジャクソン:光と影≫続きは読む
posted by 流行の細道《 環境 人気 いまどき 》 at 09:16| Comment(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

マイケルジャクソン氏が死去

マイケル・ジャクソン氏が自宅の自室で心停止
2009年6月26日

あの、アメリカのスーパースター。マイケル・ジャクソン氏が、自宅で心停止状態で見つかった。
検視の結果、死亡が確認されたという。
マイケルは、1958年8月29日に、10人兄弟姉妹の6男として生まれ、ジャクソン5でボーカルデビュー。
なんといっても、83年発売のアルバム"Thriller"は「1億400万枚の世界最高枚数の売り上げ」「全米アルバムチャートでの最長期間首位(37週・サウンドトラック盤を除く)」、「最も成功した音楽ビデオ(100万本以上の売上げ)」などのギネス記録を保有している。
スリラー 25周年記念リミテッド・エディション(DVD付)  スリラー


ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]

ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]

  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • メディア: DVD



posted by 流行の細道《 環境 人気 いまどき 》 at 16:18| Comment(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
直前予約No.1 TV.新聞.雑誌大注目


金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。