元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

最近の記事

2009年06月29日

M・ジャクソン 芸能界に追悼の声

25日に亡くなったアメリカのスーパースター、マイケル・ジャクソンさん(50)の影響を受けた音楽関係者は数え切れない_。
日本の芸能界でも、その早すぎる死を嘆き悲しむ声は多い。
ロックバンド「TRICERATOPS(トライセラトップス)」のボーカル・ギター、和田唱(わだ・しょう)さんは、「自分の心にポッカリ穴が空いてしまいました」と語り肩を落とした。また、「人生で初めて、これまでに味わったことのない気分になりました。マイケルが地球のどこかに存在してくれること自体が嬉しかったです。」とも・・。
マイケル・ジャクソンさんの音楽はそれ自体が特別な存在だった。
「黒人アーティストはわりと自分の音楽スタイルにこだわりがちだが、マイケルは違う。泥臭くなりすぎず、白人にも親しみやすい音楽を作った。だから人種を超えてアレだけの人気を獲得したのだと思う」
 昭和62年に、横浜スタジアムで来日ツアーを初めてその興奮に触れて、自分もいつかはこんなステージに立ちたいと夢を見た。「今度は僕らが、マイケルのようにお客さんに興奮を味わってもらう番。その思いをさらに強くしました」と涙ながらにつぶやいた。

青春がいなくなった

少年隊の東山紀之は「僕の青春がいなくなってしまいました。もっともっと彼を見ていたかったです」とコメントした。
ダンサーのパパイア鈴木さんは「マイケルが次に何をやるか、僕らダンサーはいつも楽しみにしていました。だから、この訃報は、ダンス界にも訃報なんです。

スリラー  スリラー 25周年記念リミテッド・デラックス・エディション(DVD付)  バッド

ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]

posted by 流行の細道《 環境 人気 いまどき 》 at 16:58| Comment(0) | マイケル・ジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
直前予約No.1 TV.新聞.雑誌大注目

PING送信プラス by SEO対策



金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。