元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事

最近の記事

2009年05月30日

外ドラマと日本のドラマの違い

シーズン 流行 人気 海外ドラマ
海外ドラマと日本のドラマの違い

最近、海外ドラマが人気を呼んでいます。
今では、海外ドラマはテレビやレンタルショップなどで気軽に楽しめるようになってきました。
海外ドラマと日本のドラマとの違いは何だと思いますか?
連続テレビ小説や大河ドラマを除いて、日本のドラマのほとんどは1クールが10〜12回くらいに設定されています。
1〜4話くらいまでは、このドラマがどんな内容なのか、登場人物はどういう関係なのかを紹介し、5〜8話くらいで、途中で視聴者が飽きてしまわないようにちょっとした山場があります。
9〜11話あたりになると、最終回を盛り上げるための伏線が張られ、最終回は最高に盛り上がって終わる形になっています。
このように、日本のドラマは1クールで終わらせる作り方をしています。
人気があれば続編ができる事もありますが、その場合も1クールで作られます。
やはり約10〜12回という短い中でのストーリーなので、途中で結果が読めてしまう場合もあります。

海外ドラマは、人気があれば可能な限り続けようとします。
例えばアメリカのドラマですが、新しいドラマがスタートして3ヶ月後に視聴者ランキングがあります。
この結果、視聴率が悪いドラマは即打ち切りになり、逆に人気のあるドラマは続行となります。
視聴者ランキングは年に3回行われます。
もともとずっと続けようとしてドラマが作られているので、ドラマを観ていて最終回に違和感があります。
「ここで終われば良かったのに…」とか「なぜここで終わるのだろう?」と思ったりする事があると思いますが、これには視聴者ランキングという背景があるのです。


海外ドラマランキング

1位


プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1 <初回生産限定版>

プリズン・ブレイク ファイナル・シーズン DVDコレクターズBOX1 <初回生産限定版>

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



2位

HEROES/ヒーローズ シーズン2 DVD-BOX

HEROES/ヒーローズ シーズン2 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD



3位


LOST シーズン4 COMPLETE BOX [DVD]

LOST シーズン4 COMPLETE BOX [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD









posted by 流行の細道《 環境 人気 いまどき 》 at 09:19| Comment(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
直前予約No.1 TV.新聞.雑誌大注目

PING送信プラス by SEO対策



金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。